テーマ:血圧

血圧グラフ【3年3ヶ月間】20120331

3年3ヶ月間にわたる、最高、最低血圧と脈拍のグラフです(欠測日何日かあり)。 直近の脈拍のとびぬけて高いのは、薬の不適切な使い方によるものとみられます(医師に確認をとったわけではないので)。 2012/3/31 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脈拍の移動平均グラフ【1年5ヶ月強間】20120305

ここ1年5ヶ月強の、脈圧(収縮期血圧、引く、拡張期血圧)の30日移動平均値です。 この値が50を超えると気をつけなくてはいけないそうですが、私はこのデータに関しては心配はないようです。 ここ1月ほど低値で落ち着いていますが、これは、ウォーキングを再開したためか、薬を飲むのを食事直後から25分(なんで30分ではないかは個人的事情です)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧のXR管理図【1ヶ月間】20120229

この1ヶ月間の、血圧と脈拍のXR管理図です。Xは、起床時すぐ排尿後、7回立て続けに計った値の平均値です。 1回も管理限界を超える値は出ていません。10日前後から最高血圧が、ちょっと下がっているような感じがしますが、必ずしも統計有意ではないようです。ウォーキング再開が効いているとしたら、来月中旬まで様子を見る必要がありそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧グラフ【3年2ヶ月間】20120229

2008年12/31~2011/2/29までの、3年2ヶ月間にわたる血圧と脈拍の記録グラフです。起床時排尿後、7回立て続けにはかり、その中央値(メディアン)を記録したものです。 全体として下がってきています。 でも、一番下がっていた時期と比べると、若干上がってきているのですが、年齢と運動不足のせいにしています。 ここ半月、ウォーキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧、脈拍管理図【1ヶ月間】20120201

2012年1月の血圧と脈拍の管理図です。 管理限界外がいくつか出ていますが、管理用メモには、特記事項はありませんでした。 それでは管理図になりませんが、ありうるとすれば、室温と心理的ストレスが考えられるのですが……(苦笑)。 2012/2/1 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧、脈拍グラフ【3年1ヶ月間】20120201

ここ3年1ヶ月間にわたる、血圧と脈拍のグラフです。 毎日、起床時排尿後、7回立て続けに計った7つの値の中央値(メディアン)をプロットしたものです。 管理限界線を引いてありませんから、管理図ではありません(笑)。 2012/2/1 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拡張期(最低)血圧の長期変動グラフ【】20120126

ここ3年間ちょっとの、最低(拡張期)血圧の30日移動平均値です。毎日の値は、起床時排尿後に立て続けに7回計った値の中央値(メディアン)です。 長期にわたる変動をよく見るためには、30日移動平均位が必要になるみたいです。 あまり詳細に分析したわけではないのですが。 私の場合の変動の主因は、薬と心理的ストレスの模様です。これも印象で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脈圧のグラフ【1年4ヶ月間】と、管理図【1ヶ月間】

脈圧のグラフ【1年4ヶ月間】と、管理図【1ヶ月間】 脈圧(最高血圧-最低血圧)のグラフとXR管理図です。 毎日の値は、起床時に7回立て続けに計った値の1回ごとに差をとり、その中央値(メディアン)を求めたものです。 長期のグラフからは、長期変動の成分があること。 短期の管理図からは、ここ1ヶ月間は特に管理限界の外の値は出ていないこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧測定時の室温、湿度【約6ヶ月間】

昨年の7月からのデータを、日付順にプロットしたものです。 夏季はエアコン、冬季はガスストーブを使っています。なおこのデータの範囲内では、血圧、脈拍との関連性は認められませんでした。 2012/1/11 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧、脈拍の管理図【1ヶ月間】20111231

2011年12月の、血圧、脈拍、のXR管理図です。 起床時に、7回立て続けにはかった値の中央値です。 管理限界線はいずれもこえていません。 XbarR管理図と比べると、異常の検出力が弱いのですが、数字に振り回されすぎない、という点ではすぐれている可能性があります。 もともと健康でも血圧の日差はある、というのが別の方々の研究で出て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧、脈拍グラフ【3年間】20111231

2008年12/31~2011/12/31までの、まる3年間にわたる血圧と脈拍の記録グラフです。起床時排尿後、7回立て続けにはかり、その中央値(メディアン)を記録したものです。 全体として下がってきています。 目立つのは今年(2011)の3/12で、突然上がって、元の水準に戻るのに1か月以上かかっていますが、言うまでもなく大震災の心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月の血圧、脈拍のXR管理図【1ヶ月間】20111201

上から、最高血圧、最低血圧、脈拍、の順です。 拡張期血圧のXにみられる上方管理限界外にある日は、睡眠時間の不足が記載記録から分かります。 脈拍の方の上方管理限界外の日は、自室の暖房を入れ忘れて寝てしまった翌朝でした。 2011/12/1 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧、脈拍グラフ【2年11ヶ月間】20111130

ここ2年11か月間の血圧、脈拍のグラフです。明らかに長期変動があるので単純なXR管理図には出来ないのであしからず。 平均が変動するグラフになら、やってやれないことはないのですが、グラフが見にくくなってしまうので、あえて避けました。 あと1ヶ月で3年に達しますが、それまで健康に激変がありませんように。 追記注:グラフのもとになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脈圧の管理図【約1年2ヶ月間】20111109

脈圧(最高血圧引く最低血圧)のXR管理図です。4回ほど管理限界を越えていますが、どうも気温が低いか精神的ストレスが関連するかの模様ですが、統計的に断定できるほどのデータ数ではないので、本当のところはよく分かりません。 ただ、脈圧が高いと心臓血管系の病気のリスクが高まるという報告を見たので、管理図を作ってみました。 私の脈圧は、いまの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧と脈拍の長期変動【約1年2ヶ月間】20111105

系列1:最高(収縮期)血圧 系列2:最低(拡張期)血圧 系列3:脈拍 朝、起床時、7回立て続けに計った7つの値の平均値の大まかな動きを取り出したもの。 3/11直後に急上昇したことが分かっていただけると思う。 この程度の長期変動は、見た目健常でもありうるということ。 2011/11/5 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧管理図【1ヶ月間】20111031

2011年10月の収縮期血圧と拡張期血圧の、XR管理図です。 生データは、起床時に7回立て続けに計ったもので、Xにプロットしてあるのはその平均値。Rにプロットしてあるのは、Xにプロットした値の、前日との差の絶対値です。 10月は極端な出来事は何もなかったようです。おっとあと18,9時間ありますが(笑)。 2011/10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拡張期血圧の管理図2種【3ヶ月間】20111025

ここ3ヶ月間ほどの拡張期血圧(最低血圧)の管理図2種です。 上の方は起床時に7回立て続けに計った値の平均値をXRプロットしたもの。 下の方は、上のデータに対して、カルマンフィルタで、平均値とゆっくりした上下動を抽出して、取り除いたもの。 下の方ではXbarの方に異常値が認められません。 カルマンフィルタの効き方が強すぎるようにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拡張期血圧管理図【2年7ヶ月間】20110730

2年7ヶ月間にわたる、最低血圧中央値の管理図です。起床時に、立て続けに7回測定した、7つの値の中央値が、どう変動してきたかのグラフです。 青が7回の中央値、赤がそれをより滑らかな曲線で表したもの。残りの二つが『青のばらつき』から推定した3σ管理限界です。 この期間に87位から73位に低下していますが、何が一番よかったのかは、正直に言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧脈拍XR管理図【1ヶ月間】20110410

ここ1ヶ月間の血圧脈拍のXR管理図です。 管理限界外に出ているのは血圧2種におけるR管理図の初回ですが、これは2日目が大震災の直後で、心理的ストレスと寝不足によって血圧が急上昇したからだとみられます。 血圧はその後徐々に元の平均値に近づこうとしているようですが、収縮期血圧の方が5mmHg位高めにおちつこうとしており、それがいささか気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拡張期血圧管理図【約2年3ヶ月間】20110405

約2年3か月間にわたる拡張期血圧(起床時に7回立て続けに計った値の中央値)の管理図です。 今年の初めころからの上昇が気にかかりますが、今のところ80mmHgを越えていないので良しとしておきます。ただ、この傾向が続くようなら、家庭医の先生と再度話し合う必要が生じるでしょう。近頃運動不足気味なので、それを改善するのが先決かもしれませんね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧脈拍XR管理図【1ヶ月間】20110326

ここ1ヶ月間の収縮期・拡張期血圧と脈拍のXR管理図です。大地震の翌朝から、血圧2項目が急上昇した後、徐々に下がってきている傾向が分かります。下降の傾向は5%以下の危険率で有意と言えます。私がストレスに弱いことが、またまた明らかになったわけですが(毎日、ニュースで惨状を見せられているし、原発のトラブルも心理的に決して良くありません)それは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拡張期血圧のXR管理図【1ヶ月間】20110312

地震の被害を受けた方々に心からお見舞い申し上げます。 さて、ここ1ヶ月間の起床時の拡張期血圧のXR管理図です。今日、上方管理限界を越えているのは、大地震のあった翌日であることと、TV視聴による寝不足、14階建てマンションに住む親戚が、踏みどころのなくなった自宅から避難してきているため、などのストレスによるものと思われます。私の心理的弱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拡張期血圧の上昇傾向【単回帰分析】20110302

降圧剤を飲み始めた日の翌朝からの最低血圧(7回立て続けに計った値の平均値)が次第に再上昇している事を示した単回帰分析の結果です。以前の平均値が75位でしたから、ほとんど元に戻っていることになります。降圧剤の目的は頻脈の改善にあったとDr.に言われてはいますが、いまひとつしっくりときません。 あっ、横軸は日数です。 このプリントアウト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脈拍のグラフ【2年1ヶ月半間】20110218

ここ2年1か月半の、起床時脈拍(7回立て続けにはかった数字のメディアン)のグラフです。精神科の薬の変更及び降圧剤の投与開始とともに減っているのがわかっていただけるかと思います。ただここ1か月、再上昇の傾向を示していますから、次回の家庭医の診療までこの傾向が続くようなら、薬の増量も相談しなくてはならないでしょう。Dr.がこの微妙なところを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拡張期血圧管理図【2年1ヶ月半間】20110217

2年と1か月半にわたる、拡張期血圧(青)とそのトレンド(カルマンフィルタで抽出:赤)、による管理図です。降圧剤を飲み始めた直後(2010/11中旬)に顕著に低下しましたが、その後、徐々に再上昇しています。以前書いたように降圧剤の主目的は脈拍(頻脈)の改善にありましたから、血圧のこの動き自体はあまり気にすべきではないでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧関連3項目のXR管理図【1ヶ月間】20110210

ここ1ヶ月間の血圧関連3項目のXR管理図です。Xは起床時に7回立て続けにはかった値の平均値です。Rは前日との差の絶対値(マイナスの場合、プラスの値にしたもの)です。 Rの平均値に基づいてXの管理限界(この幅の中なら異常でない)が決められています。 脈拍のXの管理限界外が一度ありますが、これは寝る直前にホワイトチョコレートを1パック食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の怪我【退院いたしました】20110203

今日、昼前、無事退院してまいりました。顔のごく一部にしびれがみられますが、体調も良好で、一人で買い物に行けるくらい元気です。 ご心配いただいた方々にお礼をかねてご報告させていただきます。 2011/2/3 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の怪我【退院決定】20110202

母の退院期日が昨日(2/1)決まりました。明日(2/3)です。 皆様にはご心配をおかけいたしましたが、ほとんど手術・入院の副作用は見られず、元気に退院できそうです。 なお骨の接続に用いたのは体が吸収して自然に消滅する材料なので、再度の手術の必要は無いそうですので有難いことです。医療資材の進歩に感謝です。無論、病院の方々のも感謝感謝で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の怪我【修復手術成功】20110126

いつも読んでいただいてありがとうございます。 ええと、報告が遅れて皆様にご心配をかけました。 母の顔面骨折の修復の手術、無事に(1/24)に終わりました。 昨日の時点ではまだ手術の影響で顔が脹れていて、かなりきつそうな状況でしたが(痛み止めの投与も続いていましたし)食事は昨日午前11時から可能になりました。 それと粉薬(近所の家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の怪我【続き】20110113

母は、1/24日、顔面骨折の接合手術を受けることになりました。 病院嫌いの母は、かなり渋っておりましたが、20年前なら年齢によるリスクがあったが、今は改善されていることを聞いて納得した模様です。入院は2週間程度とみられます。その間はこちらは一人暮らしです。 洗濯について若干の心配がありますが何とかなるでしょう(笑)。 2011…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more