テーマ:健康

体温の管理図【2年6ヶ月間、独自手法】20111113

ここ約2年6ヶ月間の、単純直指式の電子体温計による体温の(私のデータの私式の)管理図です。 高い方に外れた2回は、自覚症状がありました。詳細にはメモしていないので参考にはならないでしょうが(苦笑) 2011/11/13 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体重グラフ【1年2ヶ月間】20111111

約1年2ヶ月間の体重のグラフです。ここ2週間ほど、食べる量を積極的に同じくらいになるようにして体重の増減が無いように努力しています。ただ、時々、空腹によるイライラが起きるので、その点も十分注意していますが、なかなか難しいものですね。 2011/11/11 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脈圧の管理図【約1年2ヶ月間】20111109

脈圧(最高血圧引く最低血圧)のXR管理図です。4回ほど管理限界を越えていますが、どうも気温が低いか精神的ストレスが関連するかの模様ですが、統計的に断定できるほどのデータ数ではないので、本当のところはよく分かりません。 ただ、脈圧が高いと心臓血管系の病気のリスクが高まるという報告を見たので、管理図を作ってみました。 私の脈圧は、いまの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧と脈拍の長期変動【約1年2ヶ月間】20111105

系列1:最高(収縮期)血圧 系列2:最低(拡張期)血圧 系列3:脈拍 朝、起床時、7回立て続けに計った7つの値の平均値の大まかな動きを取り出したもの。 3/11直後に急上昇したことが分かっていただけると思う。 この程度の長期変動は、見た目健常でもありうるということ。 2011/11/5 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体温の管理図【3種、1ヶ月間、XR】20111031

3種類の電子体温計による、ここ1ヶ月間の体温のXR管理図です。 上から、直示型10分測定、耳温計、平衡温予測式(ちょっと旧式)です。 平衡予測で10/2が異常値になっていますが、この日の前日にインフルエンザワクチンを接種されており、そのためかとも思えますが、残りの2種では、異常が見られないので、偶然の範囲内なのでしょう(ちょっと無理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧管理図【1ヶ月間】20111031

2011年10月の収縮期血圧と拡張期血圧の、XR管理図です。 生データは、起床時に7回立て続けに計ったもので、Xにプロットしてあるのはその平均値。Rにプロットしてあるのは、Xにプロットした値の、前日との差の絶対値です。 10月は極端な出来事は何もなかったようです。おっとあと18,9時間ありますが(笑)。 2011/10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拡張期血圧の管理図2種【3ヶ月間】20111025

ここ3ヶ月間ほどの拡張期血圧(最低血圧)の管理図2種です。 上の方は起床時に7回立て続けに計った値の平均値をXRプロットしたもの。 下の方は、上のデータに対して、カルマンフィルタで、平均値とゆっくりした上下動を抽出して、取り除いたもの。 下の方ではXbarの方に異常値が認められません。 カルマンフィルタの効き方が強すぎるようにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直接表示式電子体温計(10分)と耳温計の相関図

やはり相関係数が低めだが、平均値にも差があり、私の測り方が不完全なのかもしれないが、直接表示式では、何を測っているのだろうという気分にさせられるのが事実です。 もっとも、毎日測って管理図にすると異常値(特に高い方)の検出力にはそう大差ないのだが……。 科学的・医学的・医療的に、異なった見解が出そうである。 2011/1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直接表示10分と平衡予測式の相関図

電子体温計で、直接表示10分と平衡予測式の相関図。 耳温計との関係よりは相関係数が高いが平均値では0.5度位の差があるので、一応、承知しておいた方が良いだろう。 2011/10/19 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体温管理図【1年1ヶ月間】20111017

ここ1年と1ヶ月間の、耳温計による体温の管理図です。 上の図が生データから取り出した、7日間の移動中央値。下の図が生データと移動中央値から取り出した管理対象の数値(差)をプロットしたもの(Δ青)です。 この区間では、下方限界を3回超えていますが1回目が自室の暖房の入れ忘れ、という以外、特記事項がありません(恥っ!) なお、今年もイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体重グラフ【約1年1ヶ月】20111012

ここ約1年1ヶ月間の体重のグラフです。 リバウンドが行き過ぎるのを本気で抑える必要が出てきています。 BMIが25になりかねない情勢ですので……。 2011/10/12 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体重グラフ【16ヶ月間】20110825

随分、動いているな、と感ぜられるでしょうが、薬の副作用が馬鹿にならないようです。 無論、Dr.は最善を尽くしてくれているんですが……。 2011/8/25 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体温の管理図【11ヶ月間】20110810

ここ11か月間の、電子体温計(10分)、耳温計、平衡温予測式電子体温計、に基づく体温の管理図です。トレンドや大まかな動きは、北川源四郎氏の「Season」カルマンフィルタによって推定したものです。 3種とも同時に管理限界上限を超えたものがありませんから、この間、発熱性の疾患には罹っていなかった、ということになるでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拡張期血圧管理図【2年7ヶ月間】20110730

2年7ヶ月間にわたる、最低血圧中央値の管理図です。起床時に、立て続けに7回測定した、7つの値の中央値が、どう変動してきたかのグラフです。 青が7回の中央値、赤がそれをより滑らかな曲線で表したもの。残りの二つが『青のばらつき』から推定した3σ管理限界です。 この期間に87位から73位に低下していますが、何が一番よかったのかは、正直に言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体重グラフ【15ヶ月間】20110725

ここ15ヶ月間の、体重(青)と、その大まかな動き(赤)です。 62Kg近くまで減った後、2.5Kg位、リバウンドしています。 今くらいの値がずっと続いてくれるといいのですが…… 2011/7/25 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体温生データ【欠測あり、10ヶ月間】20110713

平衡予測式でない電子体温計と、耳温計、平衡予測式の電子体温計の3種による体温のデータです。 相互に高度に有意な相関係数が認められます。どれを使っていても、同じものを使っている限り、 異常を検知できそうな予感です。あとは発熱性の感染症に罹れば……でもわざと罹るわけにもいきませんし。 -----------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体重グラフ【10ヶ月間】20110710

ここ10ヶ月間の体重(青)とその大まかな動き(7日移動平均、赤)です。 五月の半ばからリバウンドしていますが、ここ3,4日でようやく食い止めかけています。 食生活・運動共に悪化したのと精神科の薬が替わったのが効いたものと思われます。特に食生活で、油ものをもっと控えないといけないようです。天ぷら・カツ・アイスクリーム・クリームを使った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体温管理図の作り方【テキストのみ】20110619

1)出来るだけ毎日、同じ体温計で、同じ条件で、起床時に体温を測る。 2)7日分以上たまったらその日から直近(当日を含む)の7日分【例:36.2、36.5、36.0、36.3、36.4、36.0、36.2】を取り出して(ぬけがあっても良い)その中央値(大きさの順に並べたとき、中央にくる値、日数が偶数なら中央の2つの値の平均値)を求め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体温管理図【約2年間】20110514

ここ2年間ほどの、体温の管理図です。当日までの7日間のメディアンが上のグラフで、下のグラフは当日の体温の上のメディアンからの隔たりです。 体温の異常は通常は上昇ですからプラスの異常のみを見ればよいでしょう。この場合は4回異常が出ていますが、自覚的な風邪の症状があったのは+0.8以上の2回のみでした。 2011/5/14 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体重のXR管理図【約3ヶ月間】20110506

ここ3ヶ月間程の体重のXR管理図です。4/26頃に上側を突破してしまったので、あわててダイエットを再開したのですが、しばらく管理図をつけないままでいたところ、今日、下限を割ってしまい、あわててダイエットを中止したところです。あるプロの言うところでは、私の最適体重は66.0Kg±2.0Kgだそうですから、もうちょっと太ってもいいかなと思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体温管理図【1年11か月間】20110501

ここ約1年11か月間にわたる、左腋の下で電子体温計(平衡温予測式でない)を用いてはかった、起床時体温の管理図(下図)です。上図は下図を作るために取り出した7日移動中央値です。下図は当日の体温から上図の値を引いたものです。上図で、2010/4頃に大きく動いているのは測定方法を、ブザーが鳴るまでから、10分の一定時間計測に変えたからです。2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体重のXR管理図【2ヶ月間】20110411

ここ2か月間の起床時体重(3回立て続けに計った値の平均値)のXR管理図です。完全な管理状態とは言えないのですが(高めの日が続いたり、低めの日が続いたりがあるから)管理限界の幅が1.51Kgですから、充分に狭い幅におさまっていると考えてよいでしょう。 運動はそれほどサボらずに続けていますが、感覚的には食べ過ぎの方の影響が大きい(水の飲み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧脈拍XR管理図【1ヶ月間】20110410

ここ1ヶ月間の血圧脈拍のXR管理図です。 管理限界外に出ているのは血圧2種におけるR管理図の初回ですが、これは2日目が大震災の直後で、心理的ストレスと寝不足によって血圧が急上昇したからだとみられます。 血圧はその後徐々に元の平均値に近づこうとしているようですが、収縮期血圧の方が5mmHg位高めにおちつこうとしており、それがいささか気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3種の電子体温計による体温のXR管理図【1ヶ月間】20110409

ここ1ヶ月間の、3種類の電子体温計による、起床時体温のXR管理図です。管理限界外に出たのは『平衡温予測』のRについて1回ですが、問題と思われるXについて低めの値の出た日には、独自の特記事項が無かったので、残念ながら理由不明です。 10分と平衡温予測の間には危険率5%の有意な相関が認められますが、これは両方とも腋の下ではかっているからか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体温管理図【約1年10か月間】20110405

ここ約1年10か月間にわたる、左腋の下で電子体温計(平衡温予測式でない)を用いてはかった、起床時体温の管理図(下図)です。上図は下図を作るために取り出した7日移動中央値です。2010/4頃に大きく動いているのは測定方法を、ブザーが鳴るまでから、10分の一定時間計測に変えたからです。 下図で実際的な意味で自覚的異常のあったのは+0.8を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拡張期血圧管理図【約2年3ヶ月間】20110405

約2年3か月間にわたる拡張期血圧(起床時に7回立て続けに計った値の中央値)の管理図です。 今年の初めころからの上昇が気にかかりますが、今のところ80mmHgを越えていないので良しとしておきます。ただ、この傾向が続くようなら、家庭医の先生と再度話し合う必要が生じるでしょう。近頃運動不足気味なので、それを改善するのが先決かもしれませんね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more