テーマ:統計

体温の管理図【2年6ヶ月間、独自手法】20111113

ここ約2年6ヶ月間の、単純直指式の電子体温計による体温の(私のデータの私式の)管理図です。 高い方に外れた2回は、自覚症状がありました。詳細にはメモしていないので参考にはならないでしょうが(苦笑) 2011/11/13 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体重グラフ【1年2ヶ月間】20111111

約1年2ヶ月間の体重のグラフです。ここ2週間ほど、食べる量を積極的に同じくらいになるようにして体重の増減が無いように努力しています。ただ、時々、空腹によるイライラが起きるので、その点も十分注意していますが、なかなか難しいものですね。 2011/11/11 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脈圧の管理図【約1年2ヶ月間】20111109

脈圧(最高血圧引く最低血圧)のXR管理図です。4回ほど管理限界を越えていますが、どうも気温が低いか精神的ストレスが関連するかの模様ですが、統計的に断定できるほどのデータ数ではないので、本当のところはよく分かりません。 ただ、脈圧が高いと心臓血管系の病気のリスクが高まるという報告を見たので、管理図を作ってみました。 私の脈圧は、いまの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧と脈拍の長期変動【約1年2ヶ月間】20111105

系列1:最高(収縮期)血圧 系列2:最低(拡張期)血圧 系列3:脈拍 朝、起床時、7回立て続けに計った7つの値の平均値の大まかな動きを取り出したもの。 3/11直後に急上昇したことが分かっていただけると思う。 この程度の長期変動は、見た目健常でもありうるということ。 2011/11/5 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体温の管理図【3種、1ヶ月間、XR】20111031

3種類の電子体温計による、ここ1ヶ月間の体温のXR管理図です。 上から、直示型10分測定、耳温計、平衡温予測式(ちょっと旧式)です。 平衡予測で10/2が異常値になっていますが、この日の前日にインフルエンザワクチンを接種されており、そのためかとも思えますが、残りの2種では、異常が見られないので、偶然の範囲内なのでしょう(ちょっと無理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧管理図【1ヶ月間】20111031

2011年10月の収縮期血圧と拡張期血圧の、XR管理図です。 生データは、起床時に7回立て続けに計ったもので、Xにプロットしてあるのはその平均値。Rにプロットしてあるのは、Xにプロットした値の、前日との差の絶対値です。 10月は極端な出来事は何もなかったようです。おっとあと18,9時間ありますが(笑)。 2011/10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拡張期血圧の管理図2種【3ヶ月間】20111025

ここ3ヶ月間ほどの拡張期血圧(最低血圧)の管理図2種です。 上の方は起床時に7回立て続けに計った値の平均値をXRプロットしたもの。 下の方は、上のデータに対して、カルマンフィルタで、平均値とゆっくりした上下動を抽出して、取り除いたもの。 下の方ではXbarの方に異常値が認められません。 カルマンフィルタの効き方が強すぎるようにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室温と湿度【グラフ】20111024

エアコンを動かして、しばらくたってからの、起床時の室温と湿度です。 始めは28度でやっていたのですが、さすがに夜、早くに目が覚めてしまうことが続き、27度の設定に変えました(ちょっと恥ずかしい) 無論、母が熱中症に罹らない、という観点もあるのですが。 2011/10/24 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直接表示式電子体温計(10分)と耳温計の相関図

やはり相関係数が低めだが、平均値にも差があり、私の測り方が不完全なのかもしれないが、直接表示式では、何を測っているのだろうという気分にさせられるのが事実です。 もっとも、毎日測って管理図にすると異常値(特に高い方)の検出力にはそう大差ないのだが……。 科学的・医学的・医療的に、異なった見解が出そうである。 2011/1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直接表示10分と平衡予測式の相関図

電子体温計で、直接表示10分と平衡予測式の相関図。 耳温計との関係よりは相関係数が高いが平均値では0.5度位の差があるので、一応、承知しておいた方が良いだろう。 2011/10/19 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体温管理図【1年1ヶ月間】20111017

ここ1年と1ヶ月間の、耳温計による体温の管理図です。 上の図が生データから取り出した、7日間の移動中央値。下の図が生データと移動中央値から取り出した管理対象の数値(差)をプロットしたもの(Δ青)です。 この区間では、下方限界を3回超えていますが1回目が自室の暖房の入れ忘れ、という以外、特記事項がありません(恥っ!) なお、今年もイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体重グラフ【約1年1ヶ月】20111012

ここ約1年1ヶ月間の体重のグラフです。 リバウンドが行き過ぎるのを本気で抑える必要が出てきています。 BMIが25になりかねない情勢ですので……。 2011/10/12 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体温の管理図【1年間、平衡温予測式】20110910

ここ1年間の、電子平衡温予測式体温計による、私の体温の、移動中央値による管理図です。 中央値からの隔たりの上下の線は±3σです。 上に突き抜けたものはありませんから、発熱性の疾患は無かったのでしょう。下に突き抜けているものについては特記事項が無いので不明です。 2011/9/10 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝顔日記11【花数】20110805

先日の二十幾輪がいかにとんでもない数だったかよくわかります。 今年の夏はあれがピークとなるか? 引き続きごひいきにしていただけたらと存じます。 2011/8/5 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝顔花数グラフ:20110721

今日までの花数のグラフです。周期的な変化があるのか、天気・施肥・水やりetcによるのか、不明です(笑)。 2011/7/21 廣瀬_敏之
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体温生データ【欠測あり、10ヶ月間】20110713

平衡予測式でない電子体温計と、耳温計、平衡予測式の電子体温計の3種による体温のデータです。 相互に高度に有意な相関係数が認められます。どれを使っていても、同じものを使っている限り、 異常を検知できそうな予感です。あとは発熱性の感染症に罹れば……でもわざと罹るわけにもいきませんし。 -----------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体重グラフ【6ヶ月間】20110310

ここ6ヶ月間の体重(青)と、その大まかな動き(7日移動平均:赤)のグラフです。 ここ、ひと月、65.5~66.0Kg間にほぼ収まっています。一応、平衡状態に、達しているものと思われます。0.5Kg程度の上下は、その大部分が水分の出入りではないかと思っています。 このままこの程度の体重(BMI=22.8)を維持できれば上出来だと思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拡張期血圧の上昇傾向【単回帰分析】20110302

降圧剤を飲み始めた日の翌朝からの最低血圧(7回立て続けに計った値の平均値)が次第に再上昇している事を示した単回帰分析の結果です。以前の平均値が75位でしたから、ほとんど元に戻っていることになります。降圧剤の目的は頻脈の改善にあったとDr.に言われてはいますが、いまひとつしっくりときません。 あっ、横軸は日数です。 このプリントアウト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体重グラフ【5ヶ月間】20110212

ここ5ヶ月間の体重(青)と、その大まかな動き(7日移動平均:赤)です。 66.5Kg付近で停滞してくれると思っていましたが、その後も減り続けてしまっているようです。20歳前後の頃、50数Kgだったので、まさかそこまで下がるのでは、と心配になってきました。ここ何日か運動不足気味なので、無理に食べても脂肪になるだけでしょうから、運動を何と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“管理図”の作り方、見方、に関して(参考図書) 【再掲】

☆2007/2/7の記事の再掲 “管理図”の作り方、見方、に関しては、 日本規格協会、 [新版]QC入門講座(7)、 管理図の作り方と活用、 鐵 健司 編、 中村 達男 著、 1300円(税別)、 を読んでみてください・・・・。 グラフはつけるだけではダメで、以前のデータから『管理限界線』を引いておかなくてはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本の紹介【統計学の】20110205

知識ゼロでもわかる統計学 統計学超入門 松原望著 技術評論社 1980+税円 ------------------------- 私のブログを見て統計学って どんなものかなと思っている ような方で、2000円位なら 払ってもいいなと思う方なら 買っても損は無いと思います。 ただ電卓(ルート機能付き)か Excel…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体重管理グラフ【約9ヶ月間】20110128

ここ9か月間の体重(青)とその大まかな動き(トレンド:赤)、それを基に示した体重管理の下方上方3σ管理限界線です。トレンドの算出は北川源四郎先生の『SEASON』を若干改変した物に依っています。(Fortranによって書かれたソフトです) ここ半月ほど体重の変動が極端に落ち着いていますが、これは積極的なダイエットを打ち切ったためかと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の怪我【修復手術成功】20110126

いつも読んでいただいてありがとうございます。 ええと、報告が遅れて皆様にご心配をかけました。 母の顔面骨折の修復の手術、無事に(1/24)に終わりました。 昨日の時点ではまだ手術の影響で顔が脹れていて、かなりきつそうな状況でしたが(痛み止めの投与も続いていましたし)食事は昨日午前11時から可能になりました。 それと粉薬(近所の家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2種の電子体温計の比較【表示温度の違い】20110121

2種の電子体温計、赤外線式耳温計と平衡温予測式(若干旧式)によるほぼ同時にはかった時の体温の分布です。この程度の違いがあるものだ、という見本になれば、この記事の役割は果たした事になります。 ただ、毎日決まった時刻条件ではかっていて、かなり外れた体温が出た場合には、注意しなければならないのは言うまでもありませんが……。 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more