体温グラフ【約6ヶ月間】20091118

6か月間にわたる早朝の体温と、そのおおまかな動き(7日移動平均値)の折れ線グラフです。8/18を中心とする低目の区間は日中の気温が高いために体の熱産生が下がって、しかも夜間クーラーによって体が冷えるためかと思われます。8/20頃に一か所高いのは風邪気味だった日と一致しており、毎日体温を測っている事は大いに意味があると思わせる事実です。「おおまかな動き」から1.0度以上、高くなれば異常と見なしていいようですから(残差の頻度図からみて)37.0℃以上は、確かに「発熱」と言えそうです。

画像


2009/11/18
廣瀬_敏之

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック